ファビオ・アンテノルと一緒に学ぶ超リアルな風景写真(英語)

司会者:Fabio Antenore

4月 23 2020

このウェビナーでは、DxO アンバサダーのファビオ・アンテノールが Photoshop から Nik Collection by DxO のプラグインを明るさマスクやレイヤと組み合わせて使い、コントラストや奥行きを追加する方法について説明します。超写実主義な風景写真を生み出すファビオのテクニックを見ていきましょう。

このセッションでは、Photoshop Nik Collection by DxO を使って超写実主義な風景写真を作りだすファビオのワークフローについてご紹介します。

• Photoshopで明るさマスクのあるレイヤとし Nik Collection by DxO を使う方法
写真を覆い焼きする方法
コントラストとカラーを強調する方法

講師について:

ファビオ・アンテノールは、数々の国際的な賞を受賞したスイス人の風景フォトグラファーです。彼は大半の時間を自宅に近いスイスの山々か、風景写真への情熱のために外国を旅して過ごします。ファビオは作品の大半に自然の超写実主義な写真を作り出す「タイムブレンディング」と呼ばれる手法を使っています。彼の作品の全体を形作るタイムブレンディングは、一瞬を数分や数時間に広げるテクニックです。写真のフィーリングは彼にとって最も重要な要素であり、彼はカメラの技術的可能性によって制限されることを好みません。そのため、ファビオはしばしば、長い時間にわたって撮影された異なる短い露光を1枚の写真で組み合わせます。ファビオ・アンテノールは「風景プロジェクト」を作り、自分の技術をワークショップや写真ツアーで教えています。
fabioantenore.ch/